競馬の重賞レースで上がり馬を見極め、穴馬を探し出す極意!

競馬 重賞,上がり馬,穴馬

重賞の重要度

競馬で頂点を決めるG1レースも含めて重賞レースと呼ばれていますが、ここではG1レースではない重賞レースというものに焦点を当てていきたいと思います。
重賞レースは意外と荒れるレースが多いのですが、その理由もそこにあります。
競馬では叩き台、ステップレースというものがあります。
一度レースを使って、次のレースで完全に仕上げるという考え方です。
重賞レースを叩き台に使う馬にとっては、あまり無理をさせすぎない様にする傾向がやはりあるでしょうし、それこそ怪我をしてしまっては元も子もありません。
そういう馬は実力があるだけに人気は高くなりますが、意外と馬券圏内を外してしまったりもします。
そういう事があるからこそ、重賞レースというものは荒れやすいという側面があるのだと思います。
明らかに能力が突出している馬の場合は別ですが、人気の馬がここで本気で走ってくるのかどうかには注目して軸を決めていけば、穴馬を捉える事が出来る様になってきます。
また、明らかに路線変更の馬もまた注目しておく必要があります。
ダートで全然結果が出ていない馬がひょっこりと芝のレースに出ていたりします。
当然ですがレース結果としては良くないので人気も無く目立ちませんが、適正が合った場合には馬券圏内に飛び込んでくるという事も良くあります。
特にダートレースは重賞が少ない為、芝に適正がありそうなら転向してくる馬も割りといますし、前走の着順だけでなく、芝かダートか、距離の短縮や延長等で一変しそうな馬を見つける事が出来れば穴馬を上手く探し出せる様になるでしょう。
そして最後に眠っている良血馬です。
2歳戦3歳戦でなかなか結果の出ていない良血馬、特に兄弟等が良い結果が出ている馬等は、突然化ける事があります。 それがいつになるのか、もしくは化けないのかはわかりませんが、若い時には話題になった馬等にも目を向けてみると、また新しい穴馬が見つかるかも知れません。
オッズはあくまで現在のオッズであり、そのオッズでさえも全てはないのです。
未来のオッズを予想する事で、そのレース、そして次のレースの予想がより精度の高いものに仕上がっていくのです。

芝ダート、距離別重賞予想はこちら

条件別重賞予想はこちら

競馬で勝ちたい人は必見です[PR]

競馬の知識



お問い合わせ