海外G1における予想のポイント

TOP
競馬 海外G1,予想,ポイント

海外馬券の特徴

海外馬券が買える様になり、以前に比べて海外G1への挑戦も身近に感じられる様になりました。
それに伴い、今後は日本馬が海外に挑戦する機会も増えていくのではないかと思います。
海外馬券の特徴の一つとして、日本で馬券を買う場合、日本でのオッズとして扱われるというのが特徴でありポイントになっています。
日本でのオッズである以上は、日本馬にはより多くの投票が入るでしょうし、海外の実力馬が必要以上に人気になりにくい状況と言えるわけです。
ここに大きなポイントがあり、日本のオッズとブックメーカーのオッズを比較してみる事、たったこれだけの事をするだけでも的中率は大きく変わってきます。
特にヨーロッパの競馬は国境という概念が少なく他国への参戦も頻繁に行われており、出走する競走馬に対しての理解は日本の記者に比べて深いでしょう。
日本ではどうしても新聞等で予想をする方が多いので、日本の記者が評価した競走馬には人気が集まりますが、やはりブックメーカーのオッズにも目を通すのも有効な手段となり、意外にオッズに開きがある事もあります。
海外G1は国外でも注目を集めるレースですから、予想のポイントとして海外の目というものは積極的に取り入れる事をおすすめします。

海外の競馬と日本の競馬の違い

海外では日本の競馬とは違うポイントが多くあります。
例えば芝の質であったり、出走頭数であったりです。
特に芝の質は大きなポイントとなっており、洋芝をこなせるかどうかで戦績は大きく変わります。
海外、特に開催国の競走馬にとってはそれが当たり前である事も多く、適正はあると判断しやすいですが、日本から参戦した場合にはまず適正があるかどうかを判断しなければなりません。
日本馬に対して予想をする上では、例えば札幌競馬場や函館競馬場では洋芝が取り入れられているのでレースの実績や結果から海外でも走れるかどうか、国内でより近い条件での結果を見てみるというのも重要なポイントとなります。

海外馬券の発売で、凱旋門賞を始め、多くの海外G1がこれまで以上に注目集める事が出来る環境になり、競馬ファンにとっては楽しみが増えました。
その楽しみをより満喫する為に、海外馬券ならではの予想をして高配当を狙うのも良いのではないでしょうか。

芝ダート、距離別重賞予想はこちら

条件別重賞予想はこちら

競馬で勝ちたい人は必見です[PR]

競馬の知識