夏競馬の重賞予想のポイント

TOP
競馬 重賞,夏,ポイント

夏競馬の特徴

夏競馬の特徴は、ローカルの競馬場がメインの競馬場に移行するところから始まります。
ローカルの競馬場とは東京競馬場、中山競馬場、阪神競馬場、京都競馬場を除いた競馬場であり特徴としては新潟競馬場を除けば小回りのコースが基本であり、新潟競馬場は極端に直線が長いコースとなります。
また、北海道の函館競馬場、札幌競馬場は洋芝が導入されており、芝が変われば適正や展開も変わるというところがポイントとなります。
また、小回りコースはストライドの大きい競走馬は苦にする傾向もあるので、その辺のポイントも押さえておくと良いと思います。
重賞でもコースが変われば展開が変わるので予想をする上では実績に加えて適正に目を向けていきたいところです。

夏競馬の重賞、サマーシリーズ

サマーシリーズとは、サマースプリントシリーズ、サマーマイルシリーズ、サマー2000シリーズの3つのシリーズを差し、それぞれに距離で区別されています。

サマースプリントシリーズ

1000m~1200mのスプリントレースの重賞競争で構成され、

第1戦 [G3] 函館スプリントステークス 芝1200m(函館競馬場)
第2戦 [G3] CBC賞 芝1200m(中京競馬場)
第3戦 [G3] アイビスサマーダッシュ 芝1000m(直線コース)(新潟競馬場)
第4戦 [G3] 北九州記念 芝1200m(小倉競馬場)
第5戦 [G3] キーンランドカップ 芝1200m(札幌競馬場)
第6戦 [G2] セントウルステークス 芝1200m(阪神競馬場)

サマーマイルシリーズ

1600mのマイル戦の重賞競争で競われサマーシリーズでは対象レースが3戦と最も少なくなっています。

第1戦 [G3] 中京記念 芝1600m(中京競馬場)
第2戦 [G3] 関屋記念 芝1600m(新潟競馬場)
第3戦 [G3] 京成杯オータムハンデキャップ 芝1600m(中山競馬場)

サマー2000シリーズ

2000mの対象重賞レースである5レースで競われるシリーズとなっています。

第1戦 [G3] 七夕賞 芝2000m(福島競馬場)
第2戦 [G3] 函館記念 芝2000m(函館競馬場)
第3戦 [G3] 小倉記念 芝2000m(小倉競馬場)
第4戦 [G2] 札幌記念 芝2000m(札幌競馬場)
第5戦 [G3] 新潟記念 芝2000m(新潟競馬場)

サマーシリーズの予想

サマーシリーズは複数のレースが対象となり、レース結果による合計ポイントによって競われる為レース選択によるローテーションが組まれています。つまり、仕上げをどこに持ってきているのか、もしくはどこがピークでどこがピークではないのかを見極めていく事で予想をある程度絞る事が出来ます。
もちろんレース後の状態によって次走をどこにするか選択する可能性はありますが、そこにはコースの相性も出てきます。
良い状態で得意なコースで調整したいのはどの馬も同じですが、シリーズを戦う為には全てを良い状態で得意なコースでというのは難しい話となります。
もちろん馬主や厩舎の調整や駆け引きになりますが、それは馬券を買うファンにとっても同じ事です。
サマーシリーズを含め、夏競馬はローカルの集大成とも言え、ローカルの競馬場もどこかで開催されています。
競馬予想の上級者はローカルにも強いという事もあるので、サマーシリーズを含めて夏の競馬を楽しみ、秋に開催されるG1シーズンに備えたいところです。

芝ダート、距離別重賞予想はこちら

条件別重賞予想はこちら

競馬で勝ちたい人は必見です[PR]

競馬の知識